白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

1  今日はマルタと一緒にお買い物。
 お買い物は好き。怖そうな人もいるけど、みんな優しい。初めの頃はいろいろと食べ物をくれようとしたが、マルタが説明してくれて、可愛い小物をくれたりするようになった。綺麗な石とか、石を加工したアクセサリーとかとっても可愛い。
「これはうちのババが床の中でこしらえたんだ。ずいぶんと元気になって、姫様にあげるんだって張り切ってな。もらっていただけないでしょうか」
 今日もらったのは、頭の大きいカラフルで不思議な人形。
「これなんですか?」
「これはお守りでさぁ。このへんではヒモで人形を作って、身代わり人形にするんすよ」
「かわいいです。ポシェットにつけても良いですか」
「つけて差し上げますよ」
「ありがとうございます」
 少し間の抜けた顔をした竜族の男の人が、ポシェットにいくつもの色の糸で作られたお守りをつけてくれる。淡い綺麗な糸だからとっても可愛い。
「お兄さん、ありがとうございます」
「喜んで下さったって、ババに言っておきます。歌、楽しみにしてます」
 マルタに見せると良かったねぇと言ってから、竜族の男性に礼を言う。
 それから行く先々で声をかけられて、簡単な買い物をしたノイリはマルタと一緒に休憩しようと公園に来る。マルタはノイリの服を手直しするために、服の布地に合わせた糸を買いに来たのだ。
 公園には小さな子供達が遊んでいて、ノイリは地上にいた頃を思い出した。
 皆はどうしているだろう。生きていた者達は、ちゃんと生きているだろうか。いつも後をついてきた子達は生きているだろうか。
「ノイリ、どうしたんだい」
「地上にいた頃を思い出したの」
「襲われたんだってね。怖かっただろうに。知り合いがエンダー様みたいな良い人に拾われているといいねぇ」
 本当にそうだと嬉しい。
 ノイリは安全なところにいるから他人のことを気にしていられるが、彼らは気にしている余裕などないだろう。
 何の力もないノイリにはどうしようもない。
 ふと、視線を感じて顔を上げると、子供達が遠巻きからこちらを見ていた。目が合うと蜘蛛の子を散らすようにどこかに行ってしまうが、何人かの小さな獣族がこちらに向かって走ってくる。
 マルタよりも少しスマートな雰囲気のネズミっぽい子達。
「可愛い」
 ノイリは立ち上がり、子供達を手招きする。ちょこちょこ寄ってきて、とっても可愛い。
「こんにちは」
「こんちは」
 話し方も可愛い。
「君たちは近所の子?」
「そう。あの家」
「何をして遊んでいたの?」
「おうち作る練習!」
 とても広い砂場には、エンダーの城を模したというか、山にトンネルが掘られまくっているというか、練習になるのかどうか分からない作品がいくつもある。この小さな手で掘ったと思うととっても可愛い。
「すごいねぇ」
「姫様は何をしているの?」
「疲れたからお休みしているの」
「姫様なのに公園でお休みするの?」
「……前から思ってたけど、どうして姫様なんですか?」
 疑問に思っていたが、大人たちが皆で言うので黙っていた。こんな小さな子供達まで言うなんて、なぜだろうか。理解しかねる。
「姫様は姫様でしょ」
「私お姫様じゃないです」
「歌姫様なんだって」
「うたひめって、何が姫なんですか?」
「うう……わかんない」
 小さな子には難しいようだ。皆で悩んでいると、笑いながらマルタが言う。
「ノイリのお歌が上手ってことだよ」
 よく分からない習慣だ。ノイリは首をかしげ、子供達もかしげる。
 その仕草がとっても可愛かった。
back    next


誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2007/08/11   窖のお城   82コメント 0     [編集]

Comment

 

Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。