白夜城ブログ

60

 ハルトは賢い子だが、たまに童心に返る。
 初飛行機どころか、初空港だ。飛行機を見ては目を輝かせ、搭乗口付近で知らないお姉さん達と沖縄の話をしてたり。保護者付きで逆ナンされるとは……。
 飛行機の窓際に座らせてやると、子供のようにうきうきわくわくして、窓にへばり付いて外を見ていた。
 私は飛行機の離陸と着陸が嫌いだ。耳もおかしくなるし、出来れば乗りたくない乗り物である。専用の耳栓をして離陸しても耳はおかしいし、飛行機専用の耳栓と、愛用のアイマスクをして寝ると、ハルトが寂しそうに人のカーディガンを引っ張ったり二の腕をつついてきたが無視。
 飛行機が着陸すると速やかに降りた。
「もう二度と乗りたくないもんだ」
「帰りがあるじゃん」
 なんで船じゃないんだろうか。一日掛けてゆったりと沖縄まで豪華客船なツアーとか……そんな事を考えながら、船酔いする事に気づいた。
 ああ、なんてダメなんだろう私。
 荷物を取ると、予約していたレンタカーを借りに行く。ナビ付きの小さい車だ。乗り慣れたミニバンとは勝手が違うけど、小さい分には大丈夫だろう。
「で、何処に行く? ホテルここだから、この辺りであんた行きたいところない?」
 私は先ほどもらったパンフレットを見せると、ハルトは沈痛な面持ちで額に手を置いた。
「適当に~って言うから、俺がちゃんと調べてきたよ」
「おお、手際のいい」
「ハルカさんがなーなー過ぎるのっ!」
 そうだろうか。葬式で細かい事決めている時間がなかったのが悪いんだと思う。昨日は荷物をまとめるのに忙しかったし。
「じゃ、今日はパイナップルと水族館! ハルカさん果物好きだよね」
「うん。でもお酒飲めないじゃん。ワイン試飲してみたかったんだけどねぇ」
「うう……じゃあ、次来たときのために、進学決まったら俺が免許取るよ」
「また来る気か」
「うん」
 彼女と来いと言うのは、あれからそんなにたってないし気の毒か。今はいもしない彼女との事なんて、考えられないのだろう。
「で、水族館でジンベエザメ!」
「私、魚の大群嫌い」
「ええっ!?」
「こわいじゃん」
「怖くないよ。危ない鮫の大群じゃないんだから」
「確か危険な鮫の飼育してるけど」
「…………」
 ハルトが黙った。想像しているのだろう。
「死んでたり一匹だけなら美味しそうなんだけど」
 ほんと、陸に上がった魚は可愛いもんだ。
「それは何か間違ってる気がする。でもこの前、鮫美味しそうって言ってたじゃん」
「それはテレビで料理してたから」
 ふかひれとか、はんぺんとか、美味しくなるじゃないか。
「あ、ひょっとして泳げないの?」
「一キロぐらい泳げるよ。海はよく浮くから泳ぎやすいし。ただ、綺麗すぎる海は怖い。見えすぎるのは怖い。マジで」
「じゃあ、浅瀬で水遊びしようよ。ちゃんと水着持ってきたよね?」
「いくらなんでも忘れないって」
 ハルトが本当に嬉しそうに笑う。本気で甘えん坊だな。こんなデカイ図体だけど、こうも子供っぽくはしゃぐとちっさな子を見ている気持ちになる。
「ま、いいや。前来たときは海が荒れて入れなかったからさ。
 あ、ナビ入れるならこの店先に」
「なんで食べ物の店だけはチェックしてあるの!?」
「食べ物、合わないと不味くて食べられないよ。たいていの物が無難に食べられる国とは違うから」
「いや、ここ日本だって」
 観光客向けって感じの店ははっきり言って不味い事が多い。そんなのどこでも一緒なんだけど。
「その後でパイナップルなんだから、あんまり食べたらダメだよ」
「ソバだからそこまで腹膨れないよ。腹一杯になるぐらいパイナップル食べるのは苦痛だし、食後のデザートとしては良いんじゃないかな」
「そうだね。じゃ、いこっかハルカさん」
 というわけで、ナビに入力を終えて出発した。

backmenunext
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2010/07/01   推定家族   795コメント 6     [編集]

Comment

 

しったら6059     2010/07/01   [編集]     _

かわいいなぁ、はしゃぐハル君(^^)
よかったね!浅瀬でパシャパシャだなんて、まるで恋人だよ♪

以前沖縄に行ったときは毎日のように沖縄蕎麦(主にソーキ蕎麦)を食べて味比べしてました。店によって味が色々だったなぁ。。。沖縄蕎麦での焼き蕎麦(ソース味)ってのが結構おいしかった。あと、細切り昆布を炒め煮にした(ひじき煮の昆布版みたいなもの)のもおいしかったよ。アグー豚はとーってもおいしかったけど金銭面で問題が。。。
。。。うーん、また行きたくなってきたぞ!沖縄!

takk6060     2010/07/01   [編集]     _

ハルト君は北部まで行く気満々なんだ。できれば北部めぐりは2日目以降に持っていったほうが、疲れすぎなくて無難なんですけどね・・・沖縄ではおいしい喫茶店とかが、なぜかやたらと見つけにくいところにあったりして、迷子がデフォだったりします。

-6062     2010/07/01   [編集]     _

ハルトくん、次ってまさか、新婚旅行とか考えてない?(笑)

からす6063     2010/07/02   [編集]     _

ハルカさん目線だとハルトの好意が全部アレな感じに解釈されてて可愛いですね。可哀そうですがw

ルカ6064     2010/07/02   [編集]     _

パイナップルパークに海洋博公園www
めっちゃ地元じゃないですか…

沖縄の海で水着で泳ぐ人って中々いないんです…
紫外線が凄いので、地元民は短パンにTシャツで泳ぎます。

アイダ6065     2010/07/02   [編集]     _

無邪気だなハルト君


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.