白夜城ブログ

7

 人形というのは、常識の範囲内の数、普通の、一般的な素材である場合のみ愛でられる物だ。
 あまりにも大量にあれば不気味で、素材が人体であればホラーでしかない。
 あの後は結局、暗がりの角を曲がった所でいきなり知らない建物の中にいた。
 人形が壁一面に並ぶ、恐怖の建造物の中に。
「ひいっ」
 不安よりも恐怖に心が支配され、全身が粟立ち、人形師の腕の中で手足をがむしゃららに動かした。
「危ない。じっとしろ」
 人形のように抱かれながら、聖良は目を伏せた。
 縋る物もなく、怖気が走る。
 あれは死体だ。綺麗なだけの動く死体だ。防腐剤が入っている死体だ。
 数体なら平気だが、立ち並ばれると恐怖しか出てこない。アディスがいれば隠れることも出来たが、一緒にいるのは犯人だ。
「あ……アーネスの所に帰してください」
「なぜ」
「なぜって、そう思うのが私にとってなぜなんですけど」
 保護者と引き離された子供は、泣いて親を求めて当然だ。若い娘ならば、真っ先に出てくるのは『お母さん』である。
「どうせ会いに来るつもりだったのに?」
「だから、私が来ても仕方が無いじゃないですか。私に用はないんです、こんなお化け屋敷みたいな怖い所!」
 包み隠しても意味はない聖良は判断し、はっきりと言った。
「お化け屋敷? ここは地下だから屋敷ではない」
「そういう意味じゃなくて、なんでこんなに並んでるんです!?」
「コレクションは飾らないと勿体ないだろう」
「子供が迷い込んだら間違いなく泣きますよ。私なんて予想してても泣きそうになってるんです!」
 手で顔を覆い、底冷えする空気に耐えている。実際に寒いが、気温だけの問題ではない。
 喚いていないと心が冷える。
 人形師の足音が響く、広く寂しく冷たい屋敷は、恐ろしい。
 気分は本当に『お母さん助けて』だった。
「これほど美しい者が並んでいるのに?」
「等身大のお人形の群れってだけで怖いんです。それが動いてしゃべる。しかも原材料は人間。どこのホラー小説ですか」
「人間はそういう物が好きだったな」
「作り物が好きな人はいますけど、本物は嫌いな人ばかりです。
 私は作り物でもすっごく苦手です」
「そうか。並んでいるのがいやなのか」
「並んでなくても嫌です。っていうか、フレアさんが視線恐怖症になった理由は全部そのせいです」
「そうか」
 どうでもよさそうに彼は言い、足を止めてドアを開く。音が不気味に反響する。
「お前達出ていけ」
 人形師が命令すると、行進するように一糸乱れぬ足音が、出口に向かいドアが閉まる。
 聖良は恐る恐る目を開き、自分がいる場所を確認した。
 様式など聖良には分からないが、見た目はアンティークの家具が置かれているだけの部屋である。古びてはいるが、何もかも意匠を凝らした値の張る物だ。
「ホラーテイストなのは変わりませんね」
「…………そうか?」
「普通の人にとって、古くて暗くて寒い場所は怖いです」
「暗くて寒い場所でないと人形が痛む」
「あー、そうですよね」
 聖良はため息をついた。
「座るといい」
 ソファの前に下ろされ、聖良はそのまま倒れ込むように腰掛けた。
「私はアーネスがいないと嫌です。帰してください」
「そのうちに来るだろう。それまで可愛い顔を見せてくれ」
「そのうち?」
「そのうち見つけるだろう」
 聖良の背後で、がちゃりとカギの掛かる音が響いた。

誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2010/03/28   下書き   712コメント 7     [編集]

Comment

 

かずさ5547     2010/03/28   [編集]     _

ホラーだ、むっちゃホラーだ・・・!!
そして「おかあさん」に格上げのアディス。

とーこ5548     2010/03/28   [編集]     _

聖良が助けを求めるのに思い浮かべたのは、最終手段ネルフィアの方です。
大怪獣が少女を助けに来るシーンを思い浮かべて下さい。

-5549     2010/03/28   [編集]     _

ネルフィアさんかぁ…… ホントに最終手段(リーサルウェポン)ですね。頼りになりますが

-5550     2010/03/29   [編集]     _

うーん、その後絶対、ネルフィア(の惨事)から助けて、になることは必至な気が。

-5551     2010/03/29   [編集]     _

ある意味、聖良が『おかあさん』と呼ぶにふさわしいのはネルフィアさんしか居ないともいえる?(アディスの存在は置いといて)

Marina5552     2010/03/29   [編集]     _

すっごいホラーですが聖良がほほえましいです。

しったら5556     2010/03/31   [編集]     _

こんな状況でもきちんと(?)人間にとっての一般常識を教えているのが聖良らしいですね。


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.