白夜城ブログ

49
 通夜を終えて俺達はじいちゃんちに一晩泊まった。じいちゃんとばあちゃんは通夜なので、亡くなったおばあさんの所の客間を借りて雑魚寝した。
 朝は早く、近所の鶏に起こされて朝食を食べる。
 和食かと思ったらパンだった。ばあちゃんがパン教室に通っているらしい。ちなみにちくわパンだった。意外と美味しい。
 俺とハルカさんは洗濯物を干している。ハルナちゃんは茶碗洗いと掃除。
 大家族だから大変だ。
「ハルカさん、お葬式って何時から?」
「十二時から。その前に、手伝いしに行くけど」
 ハルカさんは昨日も手伝っていた。女の人だけ仕事をして、男の人は酒を飲んでいるだけというのは、俺には我慢できない状態だ。ハルカさんはお手伝いしている夏美さんの代わりに、亜子ちゃんの面倒を見てればそれだけで助かるって言うけど。
「田舎の葬式はほんとめんどいよね。葬儀屋さんにお願いするのが一番簡単なのに」
「でも、やっぱり住み慣れた家でお別れしたいってのも分かるな」
 俺のばあちゃんの葬式もうちでした。もうボロボロで、リフォームするよりも立て直した方がいいような古い家だった。俺では建て直す事も、維持する事も難しいから売り払うことになったが、もしもまだ住めるのだったらきっとひとりでも住んでいた。
 おばさんが大地震が来たら生き埋めになるから、お願いだからうちに来てと言ってくれたから、こうしてハルカさんやハルナちゃんと一緒にいる。
「あんたんところは来た人数少なかったし、知らない人はいなかったでしょ。
 田舎の葬式だと、ろくなつき合いもない人が香典もほとんど包まずに来て、飲み食いしたり、葬式泥棒とかも出るんだよ」
「ど、泥棒!?」
「そ。人が出入りして家の人が忙しいから、こっそりと寝室とかに忍び込まれると分かんないのよ。葬式とか結婚式ってのは、あんたが想像する以上に泥棒が多いの。香典とかはしっかりした人が見てないと盗まれるんだよ」
 そ、そんな……人が死んだのに泥棒って……。
「変な人を見つけたら、すぐに人を呼ぶんだよ。顔はしっかり覚えて」
「わかった」
 そんな人間はいないと思いたいが、用心するに越した事はない。
「金目の物があるところには、カメラセットしておくけど」
「そんな物持ってきてたの?」
「小さくて便利なんだよ」
「それって、盗撮とかによく使われるようなカメラ?」
「そう。道具ってのは使い方一つで便利なだけの物になるの。中途半端な田舎は陰湿で物騒だって事を覚えてなさい」
 そ……そういうものなんだ。
 俺が世知辛い世の中だと心の中で嘆いていると、ジーンズのポケットが引っ張られた。
 振り返ると知らない子供達がいた。
「あ、近所や親戚の子供達」
 ハルカさんが教えてくれる。
「ねーちゃんはそろそろ来いって。あとにーちゃんに遊んでもらえって」
「違うよ。勉強教えてもらえ、でしょ」
 男の子の言葉を、女の子が訂正する。やりとりが可愛いなぁ。
「お葬式の前に遊ぶのは不謹慎だから、勉強なさいよ」
「分かってるよ。でも、教科書変わってるんだろうなぁ」
 まあ、それでも小学生相手なら大丈夫だ。
「ハルナ、掃除はほどほどにして、行くよ!」
「はーい」
 お葬式はここからが大変らしい。
 火葬が終わったら宴会なのだという。お通夜の時も宴会していたけど、俺らはみんなが酔っぱらう前に帰ったし。
「あんた達、お尻とか触られたら言うんだよ」
 なぜか俺の方まで見て言うハルカさん。
「え、なんで俺まで?」
「男でも痴漢に遭う事はあるんだよ。あんた可愛いから」
 酔っぱらって誰でも良くなるって事かな。酔っぱらいは怖い。


backmenunext
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2010/03/11   推定家族   701コメント 3     [編集]

Comment

 

とーこ5460     2010/03/11   [編集]     _

書きっぱなしで出すのを忘れていた久々の推定です。

-5462     2010/03/11   [編集]     _

ぐーぐるさんの広告が…笑

うしお5465     2010/03/11   [編集]     _

ハルカさんがいちいちかっこいい。
そしてちくわパンて・・・ちょw

うん、酔っ払いは怖いですよね。
うちの親父は酔うと笑い狂うタイプ。はっはー! て叫んでます。危ない。
普段無口なだけに怖い。


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.