白夜城ブログ

13

 
 病室の前に来ると、こんな声が聞こえた。
「そういえばなべもかけっぱなしっ!? やっば、イトコの夕飯焦げるっ」
「渡辺が消してるでしょうから落ち着いてください」
「念のために連絡して下さいね。病室じゃ携帯使えないしっ」
 ハルカさんはめちゃくちゃ元気そうだ。渡辺とはお米ちゃんの名字。きっと米兄さんのことだろう。
 呆れる教師を横目で見ながらノックをしてから中に入る。
 ベッドに横たわるハルカさん。なぜかよそ行きのメイクをしている。ハルカさんは地味な顔立ちだが、化粧をするとオリエンタルな雰囲気の美人になる。今日は赤いアイライン。一重の人が魅力的に見えるお手本のようなメイクだ。きっとトキさんに習ったんだ。
「ハルカさん、意外と元気そうだね。どっか出かける予定だったの?」
「元気じゃないよ。今日はコンサート行く予定だったのに、行けなくなったよちくしょう」
 ハルカさんでもコンサートなんかに興味があるんだ。すっげぇ意外。
「麻酔で痛くないだけで、軽傷ってわけじゃないんですから、あんまり騒がないで下さい」
 ハルカさん、看護婦さんに叱られてちょっと凹む。服装は病院で借りたらしきのを着ているから、きっと血で汚れたかなんかしたんだろう。
「ハルカさん、刺されたってのは本当なんだ……。どこ? 後遺症とか大丈夫なの?」
「脇腹をちょっとかすめてね。頭来て相手の髪ひっつかんで壁に頭打ち付けてやったら自分の手も痛めたけど」
 包帯が巻かれた手をひらひらと見せてくれる。
 ハルカさん、気が強いのは分かっていたけど、通り魔相手に……
「ああ、そうそう。君が今まで付き合った現在二十代半ばの女のリスト作りなさい」
「は?」
「なんか、君の絡みみたいなんだよね。ハルト君がどうこう言ってたから」
「え……まじで?」
「ストーカーとかいなかった?」
 首を横に振る。そんなのは知らない。いたずら電話もないし、ポストをあさられたこともない。
 …………たぶん、きっと、ないと思う。
「でも、じゃあ、ハルカさん俺のせいで?」
「そう、君のせいでチケットが無駄になったから、今度きっちりと働いて返してもらうからね。トキんとこのおばさんにも謝るんだよ」
 刺されたことよりもコンサートの方が彼女にとっては重要なのだろうか。しかもトキさんの親とコンサートって……誰のコンサート行くつもりだったんだろう。
 まあ、ハルカさんの趣味とかは今はおいといて。
「でもやっぱ、元カノとかは関係ないと思うけど。みんな引きずるような別れ方してないし」
「振ったことないの?」
「振ったっていうか、相手が結婚してたとかは……さすがに」
「高校生の身分で人妻食いかぁ」
「だから、騙されてたんだって! 知ってたら付き合わないよ! かなり傷ついたんだよっ!」
 年上ばかりと付き合っているのが悪いのかもしれないけど、同級生と付き合うよりは別れ際ももめてない。ほとんど向こうの都合で別れてたし、それで逆恨みはいくらなんでもないと思う。
「写メとかないの?」
「今の彼女のならあるけど、やっぱ本人と印象違ってわかんないと思うよ」
「私が見ても顔は良く見てないからわかんないと思うから問題なし」
 写メを見る意味がないだろそれは。
「まあ、リストがあれば刑事さんが探してくれるからね」
「取り調べとか受けたら迷惑じゃ……。結婚した人もいるし」
「今なら見れば怪我ですぐに分かるよ。迷惑かけることもないと思うから安心しなって。それを条件に提出させるって約束したからさ。
 まあストーカーだったら君には罪がないからねぇ。簡単に確認できるところからした方がいいでしょ」
 ケラケラと笑うハルカさん。
 一番心配していたハルカさんの体調は、今のところ問題なさそうだ。
 さばさばしているにも程があるって感じだけど、元気で本当によかった。ただ傷が残ったらと思うと気が重くなる。
 笑っているのも、俺が落ち込まないようにってハルカさんの気遣いなんだろうか。
 女の人にこんな無理させて、落ち込む。
 ハルカさんまで死ななくて良かった。死んでたら俺、生きていく自信ない。

back menu next

誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2007/09/24   推定家族   59コメント 0     [編集]

Comment

 

Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.