白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

破妖の剣の新刊出ててびっくりした
ラノベが多い本屋にあんまり行かなかったから気付かなかった。
このサイトが始まった年に止まってたから、もう出ないと思ってたよ。
でも番外編、厦門潤さんじゃなくなってた。
厦門さんのイラストは独特な雰囲気があって好きだったのに、なんかありがちなイラストでつまんなくて買わなかった。あんまり前の事で、もうキャラとか覚えてないよ!
あの人は一体いくつのシリーズをもっていて、いくつ完結してるんだろう。
せめて半分は完結させて欲しい。それか風呂敷を広げず、適当に終わらせて欲しい。いい加減でもいいから、投げっぱなしよりはいい。
番外編なんてどうでもいいから、完結させて。

完結するんなら買う。
それか厦門さんのイラスト復活か。
でもいま調べたら、厦門さんを怒らせてしまったみたいだから、難しいんだろうな……。
ちなみにこのシリーズに出会ったのは、中学の時、学校の図書館にあったから。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2009/06/27   日記   506コメント 13     [編集]

Comment

 

-3107   管理人のみ閲覧できます   2009/06/27   [編集]     _

このコメントは管理人のみ閲覧できます

uri3109     2009/06/27   [編集]     _

破妖ってまだ書く気あったのか・・・
昔はあの人の作品はほぼ全部読んでたけど完結してないのばかり思い浮かぶ
単発作品抜かしたら8割方未完じゃないのかな(汗

-3110     2009/06/28   [編集]     _

出たんですか!かなり驚きました。でもイラスト変わっちゃうのはイヤ…未完の作家で有名ですから終わらないような気がします。そういえば自分で買ったの、翡翠の夢まででしたねぇ。。

ma3111     2009/06/28   [編集]     _

破妖はそろえましたが、全部手放しました・・。
もうひとつ待ってるのあるんですが、再開の気配はナシです。
プロの作家さんで未完って(不慮の場合除く)あるんですね・・・。

-3112     2009/06/28   [編集]     _

私も先日ようやく新刊が出たことを知りましたが、本編ではなく番外編、そして厦門さんのイラストではない事から買うのをやめました。
買うとしたら完結後…おそらく買う日は来ないんだろうな、と思っています。

sk3114   うーわー   2009/06/28   [編集]     _

懐かしい・・・。中高大と好きだった作家さんの一人です。捨てられずに、いまだ押し入れに眠っています。多少納得いかなくても、完結させてくれたら、昔を思い出しながら、また読んでみたいですね。厦門さんじゃなくなってしまったのも残念です。厦門さんの破妖のマンガも、いつか続きが出ないかな、と思っていたのですが・・・。
でも、好きなサイトの作家さま(とーこ様)や、自分と同じようにこのサイトを訪れている皆さまに親近感が沸いて、ちょっと嬉しくなってしまいました。

-3115     2009/06/28   [編集]     _

自分が知っているだけで、破妖の剣シリーズ、聖石の使徒シリーズ、天を支える者、万象の杖、女神さまのお気の向くままと他にもまだまだ完結していないシリーズがあります。話は面白い作者さんなんですが、番外編とか新シリーズを書いたりとしているので読者の一人としては早くシリーズの本編を書いて欲しいです。

-3117     2009/06/28   [編集]     _

前田さんの完結してる小説なんてありましたっけ…?短編以外で存在してたかな…?中学生の時ものすっごいハマったなぁ。ホントにどれかひとつでもいいから完結してほしいにめちゃくちゃ同感。コバルトの一冊縮小傾向が前田さんの悪循環にさらに輪をかけているに一票。

ハル3120     2009/06/28   [編集]     _

調べたら別の名前でも、本を出していて、びっくりしました。( ̄◇ ̄;)昔の作品なら完結してるシリーズもあるようです。上中下で完結みたいなかんじで。最近のシリーズだと…σ(^_^;)?

 3122     2009/06/29   [編集]     _

『カル・ランシィの女王』時代からファンで…いや、ファンでした。
何でも良いから、完結させてくれ!と思ったのも今や昔の話です。

読者はテレビで紹介された店だから時間単位待ちの行列も我慢したのに
のびきったラーメン出されちゃった、そんなもの今更食べられないよ!
とか、そんな状況ですよね、きっと。

Rinka3123   買うより借りた方が経済的ですよ   2009/06/29   [編集]     _

はじめまして。とーこ様の作品は物語によって主役の特性が違うので、いつも更新を楽しみにしています。

私も昔、世の中を斜に構えた皮肉な考察とかが好きで前田作品を発売日に購入していたのですが、『天を支える者 罠は、蜜の味』でその面白さが単なる水戸黄門ロマンだったのだと悟った瞬間、彼女の本はもう買わなくなりました。
特に『天を支える者』から王様以上の権力者を出すために神様や妖主といった特殊な権力を生み出したのだというのが顕著で・・・単に主役が権力で権力者を踏みつけるだけの物語だったんだと悟ると、虚しくなってしまって、十年以上大好きで本棚で幅取らせていた本達だったのですが、もう読まないからと全部手放してしまいました。
それとも、自分が成長して少女小説なんて面白くない、と考えるようになってしまったのでしょうか・・・書いててもっと虚しくなってしまいました。自分の感想ばかりですいません。

とーこ様、お金がもったいないので、私は図書館で借りることをお勧めします。

あいね3128   破妖よりも…   2009/06/29   [編集]     _

 私も中高の頃は結構読んでた作家さんなんですガ………言わせて頂くと破妖よりも前のシリーズの「イファンの王女」の方をはよー終わらせてーな感じデス。
 でも間延びしすぎて疲れ切ってしまったノデ、多分、今さら完結しても読まないよーな気も………(;-o-)

れい3129   私も買わないですね   2009/06/29   [編集]     _

へー、ほー出たんですか…という感じです。私も昔は好きだったんですけどストーリーが長い上、に待っても待っても続きが出ない、というあのだらだら感がいやでもう読まないでしょうね…
作家のほうはストーリー把握できてるんでしょうかね~~?


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。