白夜城ブログ

2
 花のような白い飾りを散らした淡いクリームイエローのドレスと、それに合わせた靴。今日は少し大人っぽく、ヒールがついている。
 髪には造花の髪飾りをつけて、いつもよりも赤みの強い紅を引いた。
 エンダーは焦げ茶のスーツで、とっても可愛い。
 ヘイカーはいつもと同じに見えるが、中でも一番仕立てのよい物らしい。
 護衛の竜族達も、どことなく小綺麗にしている。
「ノイリ、けっして護衛の側から離れてはなりませんぞ」
「はい、ヘイカーさん」
「エンダー様は他の有力者と話をする事もあり、相手をしていられない事もありますからな」
 それはつまり、護衛のみんなと一緒にいなさいという事だ。
「私がいてはダメですか?」
「退屈ですぞ」
「エンダー様と一緒なら退屈じゃないです」
「ノイリはよい子ですな。大人しくしていればもちろん一緒にいてもよろしいですぞ」
 何がよい子なのか理解できなかったが、一緒にいられると言ってもらえて喜んだ。
 エンダーはラウンジの椅子に座り、ノイリもその隣に座って水をもらった。果汁が少し入った水で、すっきり爽やかだ。
「こちらの席、よろしいかな」
 水を飲んでいると、闇族の中年男性が向かいの椅子に腰掛けた。
 スマートでハンサムで黒いスーツがとても似合うオシャレな男性だ。
「これは久しいですな、コアトロどの」
 ノイリは固まった。
 これが悪名高いコアトロ。
 聞いていたとおり、見た目だけならエンダーは完敗だ。売られた当時、もしも自分で主を選べと言われたら、こちらを選んでいた。見た目は圧勝しているから。笑みを浮かべると、優しそうにも見える。初対面のエンダーに対する恐怖は、例え彼が怒った顔をしているよりも大きかった。
 ノイリは人を見る目を養わなければならない。
「噂には聞いていたが、ますます美しくなったな。あの時に無理にでも買っておけばと後悔していますよ」
「ははは。おかげで狙っていた絵は諦めたがね」
 エンダー様は大嫌いな相手なのに、笑顔だ。これが大人の世界なのだ。
「しかし、結果的には安く素晴らしい買い物をしたよ。今では城下のアイドルでな。出費以上の収入を得たよ。収入どころか、民の心までな」
 お金持ちがたくさん来て、たくさんお金を落としてくれるからだ。だからみんなはエンダー様の人を見る目、引きの良さに尊敬するのだという。
 エンダーの役に立ててノイリは嬉しい。
「妹が男らしくて、ようやく本当の妹を持った気分だよ」
「娘ではなく?」
「ご冗談を。わしはあなたの半分も生きてはおりませんぞ」
 それを聞いて、複雑な気持ちになった。ノイリには同じぐらいの年齢に見えるのだ。
「そうでした。貫禄がおありだから、つい忘れてしまいそうになりますよ」
 貫禄があると言えばいいのだと、ノイリは一つ学習した。それなら老けていると表現するよりも好印象だ。
「しかし、本当に将来が楽しみな美しさだ」
「いやはや本当に。下手に魔族型に買われなくて本当によかったよ。この無垢な女神を汚らわしい目で見られる事もない」
「まったく。価値の分からぬ輩であれば、力を有用に使う事もなく愛人にでもしていたことでしょうな。エンダー殿は人材に恵まれ、それを使いこなす業に長けていらっしゃる」
「はははは、よしてくれ」
 表面上は和やかに笑っているが、言葉からノイリにでも分かるほど仲の悪さが伝わってくる。
 これが大人の喧嘩なのだ。
「ノイリ」
 ヘイカーがノイリの肩に触れた。
「あちらに出品予定の美術品が並べられております。一緒に見に行きませんか」
「ヘイカーさんと?」
「ええ、私めと」
 この場の空気が悪いので、ノイリを心配してくれているのだ。コアトロに見られるのはあまりいい気はしないので頷いた。
 大人の喧嘩は血も出ないので、ノイリが心配する事もない。
「ヘイカーさんと一緒なら行きます」
「では参りましょうぞ」
 エンダーと護衛達に見送られ、ノイリはヘイカーと一緒にラウンジから離れた。
 本当は少し見たかったので、とても楽しみだ。


backmenunext
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2009/05/30   窖のお城   488コメント 6     [編集]

Comment

 

-2949     2009/05/30   [編集]     _

コアトロ・・・色男だったんだ・・・
エンダーさん、痩せれば見た目も張り合えるんだろうからダイエットがんばろうよ!!!

ノクシャス2950     2009/05/31   [編集]     _

不思議と小柄なデブで構想してた。詐欺師で魔術が一流って言ってたからなんかちょっとグレードアップしてたけれども。

とーこ2951     2009/05/31   [編集]     _

コアトロはどこかでイケメン的な描写をしたような記憶があるのですが、書いた気になってただけだったかも……。
悪の親玉はやはり格好良くないといけないと思うので、見た目は素敵な渋いオジサマです。

ちなみに、最近ちょっと老眼入って密かにショックを受けている、いつまでも若いつもりのプレイボーイなオジサマです。

からす2952     2009/05/31   [編集]     _

どうしよう。ちょっとコアトロさんにきゅんときてしまいました。
主に老眼のあたりに(笑)

-2953     2009/05/31   [編集]     _

アディスといい、コアトロといい、ワルかっこいいですね。

しったら2960     2009/06/01   [編集]     _

私も小柄なデブを想像してた。。。
うーん、なんでだろう。。。


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.