白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

おまけの再録。
雪を欺く直後のイレーネ、反抗期までの道。


 虫が鳴き、小さな音が夜の闇に響く。
 こういう日は、早く寝るに限ると、イレーネは早々にベッドに向かった。
 ここに彼女の睡眠を邪魔する者はいない。万が一にも彼女の健康を損ねて血が不味くなれば、マディアスが怒り狂うからだ。
 そう考えてイレーネはため息をついた。
「……私ってマディアスさんの保存食みたい」
 顔だけを見て言い寄られる女性がそのことを嘆く理由が理解できなかったが、最近それに似たものは身に染みていた。
 血だけが目当ての男に、地位だけが目当ての男。
 昔は色恋沙汰など無縁だったのにと、つい最近のことを懐かしむ自分自身が嫌だった。
 この生活には、なかなか慣れることが出来ない。
 今、自分が身につけているシルクのネグリジェ。
 汚してしまわないかと思うと恐ろしくて椅子に座ることすら躊躇われる。
 その椅子も手あかを付けるのが恐ろしいほど細やかな細工が施してある、素材も技術も一級品だ。
 それはある意味、当然である。なにせこれは、一国の主の部屋の家具なのだから。
「ああ……帰りたい」
 あの長閑な村に帰りたい。夏になれば日に焼け、冬になればしもやけが出来る。そんな苦しくもあった生活は、彼女の中で美化され暖かな物に変化していた。
 イレーネがベッドに腰掛けつぶやくと、部屋の隅でさわりと音ともつかない、気配が生まれた。
「お悩みですか、麗しき薔薇の蕾の方」
 マディアスだろうと思っていた彼女は、知らぬ男の声にびくりと震え周囲を見回す。部屋の闇に、何かが潜んでいた。
「だ、誰!?」
「おっと、これは失礼」
 彼が立ち上がり一礼すると同時に、消したばかりのロウソクに灯が灯る。
 それは、闇そのもの。闇の中、さらに深い闇を瞳に湛え、それは白い牙を見せつけててわらう。
「……ええと……」
 吸血鬼には、もう慣れた。血だけが目当ては分かっている分、人間よりも接しやすい。ただ、瞳が赤くないということは、マディアスと同じ方法で吸血鬼になったのだろう。ならば、彼と同等の実力を持っていると思った方がいいだろう。
「はじめまして、イレーネです」
「私は闇の貴公子、黒幻のヒューム・ルギル・ヴィランド」
 吸血鬼というのは、皆こうも長くて、自分で名乗るのは恥ずかしいのではないかというような、二つの名を持っているのだろうか。マディアスに比べれば短いが、自分で貴公子と言っている分、彼の名乗りも強烈だ。
「ええと、何かご用で?」
「マディアスの薔薇の蕾に、一度ご挨拶をと思いまして。
 想像したとおり、なんて可憐な方だろうか」
 イレーネは血を吸われないようにヒュームから距離を置く。手にはディートリヒがふらふらと血に誘われて襲ってきたときのために用意してある、吸血鬼に痛みを与えられる魔石をちりばめた銀の短剣を握った。
「怯える必要はない、薔薇の乙女よ。私は穢れなき花に手をかけたりはしません」
「血……吸わないんですか?」
「それとこれとは別です」
「何の話ですか!?」
 イレーネは警戒を強めてナイフを握った。
「ご安心を、乙女よ。マディアスの薔薇の味見をするなど、そんな恐ろしい事をする吸血鬼はまずいない。私を含めて」
 なら彼は、一体何をしに来たのだろうか。
 イレーネには、吸血鬼という存在が理解できなかった。

menu | next

誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2008/10/09   おまけ   276コメント 3     [編集]

Comment

 

通りすがり1105     2008/10/09   [編集]     _

登場人物の名前を中々覚えられない・・・

uri1106     2008/10/09   [編集]     _

ヒューム・・なんか懐かしいなぁw
そういえばイレーネ様はどうなったんだろ

G1108   はは…   2008/10/10   [編集]     _

出たな! 間抜け吸血鬼!


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。