白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

4

 水耕栽培の区画を抜け、果実園に来た。背の低い木が並び、ブドウのように黒っぽい皮の果物がなっていた。
 天井は低く柱も多いが、光の数も多くとても明るい。
「眩しいわ」
「噂に聞く地上のようだな」
 姉弟がすこしだけはしゃいだ。
 真夏の晴天はもっともっと明るいとは言わない方がいいだろう。地上に遊びに行く趣味のある魔族がいるのだから、彼も上に興味を持つ可能性がある。
 皆も頭を痛めているので、ノイリは恨まれないように黙る。
 エンダーが熟れた果実をもいで姉弟に手渡す。二人は話合わずかじり付いた。
「甘くて美味しいね、姉様」
「兄様、こんな所がうちにも本当に出来るのかしら? 城の中でさえこれほど明るくも温かくもないのに」
 闇族の居城。ノイリのイメージでは暗い場所だ。
 ユーリアスは少し驚いたようで、慌て手首を横に振った。
「四区が暗いのは、私達が明るい場所よりも暗い場所を好むからだ。決して貧乏だからではない。
 おまえたちも常にこんな明るいところでは生活したくはないだろ?
 温かいのは温泉の熱でも使っているんだろう」
 説明されて、二人は納得して頷いた。
「それもそうね。長くいると目がおかしくなりそうだわ」
 三人は見上げる時は手をかざしている。それを見てエンダーが笑った。
「闇族でも慣れれば地上でも出歩けるようになるから、不安に思う事はないぞ。
 誰か、少し灯りを落としなさい」
 エンダーの命令で、少しだけ果実園が暗くなる。街も明るくなったり暗くなったりするので、できて当たり前なのだがノイリは驚いた。
「ここまでの施設を、細かな調整ができるんだ」
 ローレンが目を守るのをやめて周囲を見回す。
「でも兄様、コアトロが邪魔をするか自分の物にしようとするよ、きっと」
「そうだな」
 弟の言葉をユーリアスはただ肯定する。否定して欲しかったのか、ローレンは焦ったような顔をした。
「技術者を呼んでも狙われるだけだよ」
「そうだな。技術者は呼べない」
「残念か」
「そうだね」
「面白そうなのに、残念だわ」
 二人の反応に、ユーリアスが笑い、痩せている姉弟を軽々と抱き上げる。子供とはいえ、ユーリアスも細身の少年なのに、重さを感じさせないほど軽々と抱き上げている。
「興味があるか」
「兄様にはあるから連れてきたんでしょう」
「城の中よりも安全だし」
 二人はユーリアスに抱き上げられて安心している。
 気丈な子も、院長に抱き上げられるとあんな表情を見せた。二人にとって、あそこが一番安心できる場所なのだ。
 しばらくそうしていると、ユーリアスは二人に言う。
「どうだ、お前達が留学して技術者にならないか?」
 兄の提案に、二人はきょとんとして目を丸くした。
 ノイリも驚いたから、当の本人達はもっと驚いているはずだ。

backmenunext
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2008/08/17   窖のお城   226コメント 3     [編集]

Comment

 

夜凪836     2008/08/18   [編集]     _

留学を口実にして
弟たちの安全を確保かな?

G837     2008/08/18   [編集]     _

安全確保+技術習得+ネットワーク増強etc
ユーリアスと言うか闇族と言うか反コアトロ勢力にとってはメリット沢山。

-838     2008/08/18   [編集]     _

米2
+人質。エンダー自身にその気はなくても。


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。