白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

3

「すごーい」
 ノイリは驚いた。地下だから土がたくさんある。だからこんな方法は思いつかなかった。
「お水がいっぱい!」
 葉野菜を、水と光だけで育てているのだ。
 しかもそれがたくさん段になっていて、水は上から管を使って流している。光もその段ごとに設置されてとても明るい。水の流れるさらさらという音をノイリはとても気に入った。
「エンダー様、どうして地下なのにお水で育てているんですか?」
「地下は地上と違って無限の空間がないからだよ。耕して手入れするだけで畑になるが、地下はまず部屋を作らなければならない。その部屋作りが大変だ。崩れては意味がないから居住区と同じように掘らなければならんのだが、それには金が掛かる。住人の多い都市部と違って、農耕での空間の無駄はただ金を食うだけなんだよ。
 だから、この方法が一番場所を有効利用できとるんだ。狭い場所で大量の野菜を作れる。管理する者も少なくてすむ。
 最初は水の代わりに土を使ってこうやって育てていたが、今は水を使っておるんだ」
「どうして土をやめたんですか?」
「土というのも疲弊するから、普通に育てていても畑を休ませ無ければならない時期がある。土を取り替えるのは大変だが、水なら綺麗にするのも栄養を加えるのも実に簡単だ。地下は資源の宝庫だから、不自由せんのだよ」
 エンダーの言葉を四区の三人も聞き入っている。
「まさか、すべてこのように育てているのですか?」
 一番小さなローレンが、棚を見上げて問う。
「まさか。向いている野菜と向かない野菜があるんだよ。向かない野菜は地上と同じように育てとるさ。ただな、うちの区は葉物野菜が好きな者が多いだろう。葉野菜は向いとるんだよ」
 肉も食べられるが、獣族は野菜が好きだ。生でそのまま食べたり、少し火を通して食べたり、肉よりも野菜が多い。
「その上、肉を好む竜族も多く住んでいるし、好みのうるさい魔族も招かねばならない。色んな食料が必要なのだよ」
 竜族は肉が好きだ。エンダーは肉や不気味なイモ虫を食べている。
「それを自区内ですべてまかなえるようにしたのが、研究者でもあったわしの母だ」
「母君が? 美しい方だとは聞いていましたが、それは存じませんでした」
「理解できぬ崩落に巻き込まれて、両親共に若くして亡くなったからな。幼いお前さんが知らないのも当然だ」
 ラクサにノイリの着ているドレスを着せたがった女の人だ。てっきり可愛らしい竜族だと思っていたのに、研究者だったなんて、とても信じられなかった。
「理解できぬ崩落、ですか」
「四区に近い場所でなぁ。両親がした事は四区の商人に痛手を与えたとったからな」
 ユーリアスは目を伏せた。
 そして振り切るように少しだけ首を振り、エンダーを見上げる。
「厳重な防犯設備だとは思っていましたが、そのためですか」
「わしは幼かった弟と妹が可愛くてな。お前さんと気持ちは同じだよ」
「その上でご両親の意志を受け継がれるとは、さすがはエンダー殿」
「腹の中には悪い虫がおらんかったから、それほどのことではない」
 ユーリアスがどれほど大変な場所にいるか、もし自分だったらと考えたら、ノイリはすぐに放棄したくなった。
 彼女は上に立つのは向いていないから、上にいなくてよかったと安堵する。
 動かなければならないと思わなくていい立場である事に感謝する。
 彼と同じ立場で、同じように生きていたら、ノイリも何かしら動いて、動けていただろうか。
 投げ出してはいけない立場。投げ出したら悪い方に向かう立場。
 ノイリには要求されなかった、それを望まれなかった立場だ。
 ノイリは皆から、大人しくて可愛らしい事を望まれて、それを不服としていない。だからノイリはのんびりと暮らせる。
 ただ遊んで、着飾って、歌って、それがノイリに求められる仕事。
 自分に出来るすべてで、気軽な──少しだけ背負う存在がある仕事。

backmenunext

水耕栽培キット
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2008/08/15   窖のお城   225コメント 7     [編集]

Comment

 

luna826     2008/08/16   [編集]     _

水耕栽培!日本ももっと大規模にすればいいと思うのですが、現代は土地でも水でもなく肥料不足だといいますから、、どうしたもんでしょうか、、、

ヤカエ827   水耕栽培   2008/08/16   [編集]     _

水耕栽培は確かに単収はあがりますが最近の石油価格高騰でちょとピンチかも?

とーこ828     2008/08/16   [編集]     _

肥料とかほとんど中国頼りで、バブル崩壊後が危険とも聞きます
簡単に水を水素に出来るようになったらいいんですけどね
そんな記事はよく見るんですが、なんか胡散臭いのが多いんですよね

風音830     2008/08/16   [編集]     _

肥料が足りないなら畜産で大量に産廃として生産されている糞を使えばいいんでは・・・? 窒素も燐も大量に含まれていますし。

G831   四区って…   2008/08/16   [編集]     _

ものすご荒んでるような気がするぞ。
一部人間と手を組む輩が出ても仕方が無いぐらいに。

uri833     2008/08/16   [編集]     _

糞を加工して肥料化するコストが折り合えばいけるのかな??
しかしこの間のブラックバスと言い、ここのコメは面白い

ハル835   連作障害   2008/08/17   [編集]     _

豆科を植えたあとには、麦などの稲科植物を植えるなどするといいらしいですよー、必要とする栄養素が違うので連作障害が起こりにくいです。田んぼで良くレンゲを植えたりしてるのは豆科植物の持つ窒素固定細菌のチカラで土地を肥えさせるためですし。


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。