白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

5
 
 午後からは体力診断テストのような事をした。
 もちろんそんな説明は受けていないが、そういった基礎能力が分かるような事ばかりをさせられる。
 最後にはマラソンだ。
 先頭を行く細身の騎士について行けるだけついて行くというもので、必ずしもあとをぴったりとついて行く必要はない。
 持久力の順位を見るには一番いい方法だ。多少足が遅くとも、最後まで走っていれば脱落者よりはよい評価を得るだろう。
 私としてもこの護衛対象者であるゼクセンがどれほどの体力の持ち主か知るにはちょうどよかった。意外にも他の連中よりはマシだったのが判明したのだ。
 基礎体力はあるらしい。力はないが俊敏性は高い。これならそれなりに守りやすい。暴走しなければ。
 現在も息も絶え絶えにだがちゃんと走っている。
「押そうか?」
「いいっ!」
 私の持久力は体力ではなく魔力からきている。おばあちゃんも呆れるほど魔力があるらしい。元々あった才能は、幼い頃に刺激され続けて開花したのだろうと言われている。
「鎧、重いでしょう」
「いいっ」
「水は飲んだ方がいい」
 差し出したそれをゼクセンは一口飲んで返してくる。
 意外とがんばり屋さんだ。多少遅れているが、それでも前を走っていた者達が脱落したことによって順位は上がっている。鎧と剣は意外に重い。そのうち荷物も持って行うだろう。今から脱落していては先が思いやられる。
「るーちゃ、さきっ、いっ」
 息も絶え絶えに言うが、
「私の評価はこんなことではないから問題ない」
 インチキに近いのだ。かといってこれをやらないと私はろくに動けない。昔足を痛めてから、ずっと杖をついて歩くような足なのだ。だから私は必死になってこの技術を高めた。
 日が暮れた頃になってようやく先頭が足を止め、一周遅れになりながらも足を止めなかったゼクセンは、終わるとばたりと倒れた。
 つついてみるが息も絶え絶えである。これは夕飯などろくに食べられないだろう。
 先頭を走っていた騎士もさすがに息が荒く、監視していた──というか、新人を評価していた先輩方も、倒れている後輩達の息が整うのを見守っている。
 一番息が整っているのは私だ。
 ぼちぼち立ち上がる連中が現れると、平然としていた私の元へとやってくる。
「るーちゃ、おま、化け物かっ」
 私は本名として通らなければならない名よりも、るーちゃんの方が知られているようだ。
 考えなくてもそうなるのは当たり前だなのだ。一番よく名を呼ぶゼクセンがるーちゃんと大きな声で呼んでいるのだ。耳に届いたら印象に残る。私は彼らにとって「るーちゃん」なのだ。
「魔術というのは身体を強化することで一番力を発揮する。つまり、力よりも力なのが魔力」
「ずりぃ」
「体力の代わりに魔力を消費した。嫌になるほど水を飲まなくてはならない」
「水で回復!? そんなのありか!?」
「魔力の足りないない人間がやったら逆に疲れるから、持久力に換算してもいいはずだ。
 あと、走るときには普通に水を飲んだ方がいいぞ。自分をいじめ抜くやり方は流行らない」
 その頃にはゼクセンも起き上がり、ふらふらと歩いて再び脱力する。
「るーちゃん、僕、いつかるーちゃんみたいに、タフになる、よっ」
「いや、魔力なしでこうだったら化け物だから無理だって」
 思いこみが激しいおぼっちゃまは、それでも根性のある方に激しい分、疲れたくないと早々に足を止めた連中よりはずっと男らしい。
 ばあちゃんの言うところ、いい男という奴だ。

back   next
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2008/01/10   詐騎士   19コメント 0     [編集]

Comment

 

Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。