白夜城ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

--/--/--   スポンサー広告     [編集]

2 
魔女の弟子を未読の方には理解出来ません。
リゼットの子供の頃の話です。


 
「ラフェス、どうしたんだ、出てきなさい!」
 部屋のドアを叩くが、中からは何かをじゃきじゃきと切るような音が聞こえてくるだけだった。
 鋏を持って部屋に立て籠もった彼の息子は、時折嗚咽を漏らしていた。
「ラフェス……一体どうしたんだ。リゼット、知っているか?」
 まだ幼い姪に尋ねると、彼女は首を傾げた。
 母親似にて、人形のように愛らしい少女だ。人形服のような、可愛らしいエプロンドレスがよく似合っている。
「あのねぇ、さっきねぇ、へんしつしゃの、クズのおじさんがきたの」
「は?」
 変質者のクズのおじさんと聞こえた。
 彼女は頭が良いから、研究所に出入りする人間の顔を覚えている。
 研究所内の庭で遊んでいて、知らない変質者と遭遇するなど、大事件だ。
「でね、おにいちゃんがね、みこにならないかってね、いわれたの」
 舌っ足らずな口から出た言葉が解読出来ず、彼は唸った。
 頭の良い、頭の良すぎる子だから、信用できる証言のはずだ。
 しかし、理解出来ない。
「ご主人様、ご主人様」
 ラフェスについていた精霊が、壁を抜けて戻ってきた。
「坊ちゃんが髪をざくざくと切っています。勿体ないです」
「は? 髪を?」
 便利だからと長く伸ばしていたのに、切ってしまうとは思いもしなかった。
「あのね、おにいちぉんね、クズのおじさんにね、おとなになったら、みこにならないかって、いわれたの。クズのおじさんはね、ふうじんさまなんだって」
「風神様?」
 風神と言えば、女好きで有名な神だ。
 それが巫女にならないかと勧誘してきた。
 つまりラフェスは、女の子と間違えられたのだ。だから、その一番の原因だと思われる髪を、泣きながら自分で切ってしまったのだ。
 風神のことは本で読んで知っていたのだろう。
 だから、本気で間違えられたのが、分かってしまったのだ。
「クズのおじさんのみこはね、あいじんなんだって。ママがね、あいじんをつくるおとこは、クズだっていってたの」
「…………子供の無邪気さとは、時に恐ろしいな」
「だからね、おじさんにね、おしえてあげたんだよ。クズなことしちゃね、だめなの」
 リゼットが緑の瞳を輝かせて言った。
 可愛らしい、この可愛らしすぎる幼女が、風神に説教をした。
「風神様、泣きそうな顔して帰って行きましたよ」
 風精霊の言葉に、彼は目眩を覚えた。
「子供は……子供は本当に怖い物知らずで恐ろしいな!」
 風神が女好きだったのが幸いした。彼は将来は美女になるだろうリゼットを、傷つけるような事は出来なかっただろう。
「おじさんって言われたのが、どうやらショックだったようです」
「そっちなのか!?」
「その上、幼女にあそこまで言われて、男の子を女の子と間違えたら、落ち込むのは当然でしょう。リゼットが生きている間は、この研究所に寄ってこないでしょうから、平和になります」
「というか、風神様は君達の主だろう。そんな事を言っていいのか?」
「側近の方々ならともかく、私程度をあの方が気に掛けるとは思えません」
 精霊というのは、何年付き合ってもその本質を理解するのは難しい。


 
back
研究日誌の本編に神様が出てこないので、無理やり絡めてみた。
あの後、ヴェノムに慰めてもらいに行きました。
顔の綺麗さでは、エヴァルよりもラフェスが上という設定です。
リゼットは、舌っ足らずじゃなくなっただけで、このまま天然に育っています。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2012/04/21   おまけ   1205コメント 0     [編集]

Comment

 

Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。