白夜城ブログ

恋愛絡みって苦手です。
嫌いじゃ無いんですけど、書こうと思うとロマンチックとはほど遠い物が出来上がる。
なぜだろう。
青色も当初は恋愛ファンタジーを目指していたのに、最近なんか違う気がして、いっそ恋愛を外してしまおうかとも思ったけど、頑張って恋愛をする方向に書き直してみようかなと。
頑張っても駄目な気がするけど、頑張って二人の熟年夫婦的な関係を、少しは新婚っぽく出来たらなと、逃げない方向で書いてみようと思う。
少しぐらいは改善されるかもしれない。

しかし、書き直してて思ったんだけど、先が長いよ。
3話とか無駄に長いのに、ほぼ半悪魔兄弟のための伏線張りのためにあるような何も起きない話だし。
4話まで入るとちょっと、書いてる方も楽しい。
でも先が長い。
誤字の報告はこのフォームからお願いします


魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑 (一迅社文庫アイリス) 魔道書店の稀書目録 ペンの天使に悪魔の誘惑
7/18発売
盗まれた〈天使の書〉の噂を聞きつけてメイザス魔道書店にやってきたジールは、奴隷にのようにこき使われている天使達と出会い、〈天使の書〉を買い戻すために書写師として働くことになる。ジールにだけは優しい悪魔の如き美貌と性格と能力を持つ店主と、天使のような(見た目の)少女の魔道ファンタジー。

2011/04/13   日記   1021コメント 7     [編集]

Comment

 

あんな7751     2011/04/13   [編集]     _

ルーちゃんとギル様の恋愛~
今の感じも好きだけど、
違った感じも面白そう

-7754     2011/04/14   [編集]     _

私、恋愛色があまりに強い作品って苦手だったんで、とーこさんの作品は安心して(?)読めてとても有り難かったです。
ありがとうございます。

けいこ7755     2011/04/14   [編集]     _

青色は今まで通り、永遠の一方通行の恋愛っぽいコメディのままでいいと思います。無理矢理恋愛物にする必要はないのではないでしょうか?
正直なところ、アディスが幼児性愛者って時点で双方向の恋愛物にはならないと思います。子供に性的欲望を覚える大人は、いかなる女性からも恋愛対象ではなくなると思います。たとえどんなに素晴らしい男であろうと、年端のいかない子供に性的欲望を感じてるって分かったら、百年の恋も一瞬で覚めてしまうんじゃないでしょうか。その男性の愛人になってメリットを享受できる子供達以外は。
作中でアディスは複数の愛人達をはべらせてますけど、恋愛物にした時はこういった行為が生臭い物になっちゃいますし、正直言ってヒジョーに気持ち悪く感じてしまいます。
今まではセーラがアディスに恋愛感情を全く感じてないからコメディ物として軽く流されてましたけど、恋愛物にする場合は、アディスの性的変遷はかなり重要になってきますよね。好きになった男性の過去の恋愛が気にならない女はいませんから。それでアディスの恋愛を想像するとオエエエーーーとなってしまいます。

とーこ7756     2011/04/14   [編集]     _

大丈夫です
元々無いに等しい物が例え倍になっても、少ないんで

空乃7757     2011/04/14   [編集]     _

初めてコメントさせて頂きます。
随分前から楽しく読ませて頂いていますが、
青色吐息は「15少年漂流記」とか「ロビンソンクルーソー」みたいな、漂流サバイバルとして読んでいました。
検索して見つけた時も、サバイバルとか生存とか釣りとか、そんな単語だった気がします。
街中の話も楽しいのですが、また竜の頭に乗って果物とったり、お風呂作ったりする話もみたいな、と楽しみにしてます。

やえ7758     2011/04/15   [編集]     _

私は結構ルゼとギル様みたいなスローペースな恋愛の話好きです。安心?して読めます笑

でもルゼ→←←←ギル様
みたいなのも読んでみたいです-!

波木7759     2011/04/15   [編集]     _

結婚(形式上)までしてこの先ずっと一緒にいることを考えると、もう少し糖度が増してもいいのではと個人的には思います。
セーラがアディスに熱烈な恋愛感情を抱いていないのは確かでしょうが憎からず思っているように感じますし。
ただアディスの欧米風(?)の愛情表現に日本人として引いているのかなーと。がんばれセーラ。


Pass:   非公開:    

.

最新記事のRSS

.

更新履歴 カテゴリ コメント

.

.

拍手

.

リンク

.



.

.

.